【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

テクニカルコミュニケーション教育における学習内容の検討 : 日本における技術要素と欧州におけるコンピタンスとの比較による

HANDLE Web Site オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Study of the learning contents in technical communication educationby comparison with the competence in Europe and the technical elements in Japan

抄録

本論文では、日本におけるTC 教育の代表的取組における学習内容の補完部分を明らかにすることで、日本におけるTC教育の内容を検討し発展させることを目的とし、日本における人材育成の代表的取組である「テクニカルコミュニケーション技術検定試験」の技術要素と、欧州のTC 団体の連合であるTCeurope のTC 教育のガイドラインにおけるコンピタンスを比較した。その結果、コンピタンスにおいてのみ見受けられた学習内容は、コミュニケーションそのものに関する知識・技術、用語および語の管理および情報検索に関する知識・技術、さらに、人材育成に関わる知識・技術で、これらは技術要素においては学習内容とされていないことがわかった。それに対して、技術要素においてのみ、「制作」に関する学習内容が見受けられたことから、使用説明の制作者としての技術要素の学習が重視されていることがわかった。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ