【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

古地磁気と全岩化学組成から見た桜島火山南岳南西斜面に分布する溶岩流の噴出年代

HANDLE オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Age of Lava Flows in Southwestern Slope of Minamidake, Sakurajima Volcano, Inferred from Paleomagnetic and Chemical Features

この論文をさがす

抄録

桜島火山南岳南西斜面の持木川河岸に分布する溶岩流について古地磁気測定および全岩化学組成分析を行った。その結果,9世紀後半から11世紀前半の古地磁気学的推定年代を得た。このことはこれまで知られていなかった歴史時代の溶岩流出を伴う噴火があったことを示す。また研究地域の一部には文明溶岩と考えられる溶岩が小規模に分布しているが,研究地域南側の海岸に達する文明溶岩の岩体とは連続していないことがわかった。

Paleomagnetic measurements and chemical composition analysis were carried out on lava flows, distributed around southwestern slope of Minamidake, Sakurajima volcano. A paleomagnetic age from most of studied lava flows is estimated as late 9c to early 11c AD. This may show that there is an unknown 'historic' eruption accompanied with lava flow. A lava flow considerable to be Bunmei lava is also found, but distribution of this lava flow may be small and not connected to larger body of Bunmei lava lied at coast area.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050845760672615680
  • NII書誌ID
    AN00027784
  • ISSN
    0386-412X
  • HANDLE
    2433/161856
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ