【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ミリ波・サブミリ波帯可変結合率型エバネッセント波カプラ

書誌事項

タイトル別名
  • ミリハ サブミリハタイ カヘン ケツゴウリツガタ エバネッセントハ カプラ
  • Metal Mesh Couplers Using Evanescent Waves at Millimeter and Submillimeter Wavelengths

この論文をさがす

抄録

ミリ波帯からサブミリ波帯で用いる準光学的な素子の一つとして,金属メッシュと誘電体板間のエバネッセント波の結合を利用する新しい方式の反射率(若しくは透過率)可変な電磁波カプラを提案し,ミリ波帯でその動作の検証を行った.水晶板上に製作された容量性金属メッシュとシリコン板とから構成されるカプラを用い,周波数56GHzにおいて,λ/140以下のメッシュとシリコン板との距離の調整で70%以上の透過率変化を得られることがわかった.この大きな透過率変化は,エバネッセント波の結合により,金属メッシュ基板の実効的な屈折率が変化するためであることを,実験結果とモーメント法を用いた理論解析の結果との照合を通して明らかにした.また,これらの結果に基づき,カプラの設計を容易に行うための等価回路を完成した.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ