CiNii Researchの本公開について

実習の事前・事後指導に関する研究(VIII) : 責任実習における導入の問題と課題その2

書誌事項

タイトル別名
  • A Study on Pre and Post-Guidance for Practical Exercise(VIII) : The Problem and Subject in Introduction to Main Exercise
  • A Study on Pre and Post-Guidance for Practical Exercise(VIII) : The Problem and Subject in Introduction to Main Exercise
  • ジッシュウ ノ ジゼン ジゴ シドウ ニカンスル ケンキュウ 8 : セキニン ジッシュウ ニオケル ドウニュウ ノ モンダイ ト カダイ ソノ2

この論文をさがす

抄録

type:論文(Article)

本研究では、「導入の模擬保育」の試験の授業記録及び「教育実習Ⅱ」における責任実習のアンケート調査をもとに、その体験と実践の振り返りから、学生自身が活動への導入において、どのようなことを困難と感じ、課題と考えているかを検討した。 また、保育実習Ⅱにおける責任実習のアンケート調査結果との比較から、学生の「導入」についての捉え方や意識の変化を探った。 結果は以下の通りである。1.「導入の模擬保育」の活動体験は、保育実践における「言葉遣い」・「見本の提示」・「幼児への対応」・「活動の進め方・展開」等、導入の問題をより具体的に捉え、実習に取り組むための事前学習の動機付けになったと思われる。2.教育実習Ⅱのアンケート調査結果と保育実習Ⅱの結果との比較において、下記の点についての気付きや認識の深まりが見られた。 ・各テーマにおける具体的な活動内容の多様化 ・多様で創造的な導入方法と進め方の工夫  ・困難に感じたことと課題の変化 ・保育活動における導入の重要性

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ