【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

主成分分析を用いた物体検出に関する一考察

書誌事項

タイトル別名
  • A note on moving object detection by principal component analysis
  • シュセイブン ブンセキ オ モチイタ ブッタイ ケンシュツ ニ カンスル イチコウサツ

この論文をさがす

抄録

type:text

In video surveillance systems, a common method for real-time detection of moving objects involves background subtraction. The background subtraction detects objects by differentiating background pixels from foreground pixels and thresholding the difference. This method contains difficult parts. Because, in real world, the background image varies by gradual and sudden illumination change, moving trees and so on. To handle these problems, we use principal component analysis (PCA) for background images and projection onto eigen space. We analyze the experimental results of real-time operation. Finally, we show the robustness of this method.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ