【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

磁性流体を利用したガス圧縮機 : 第四報, コイル状流路と永久磁石式ロータを持つ新型装置の試験

書誌事項

タイトル別名
  • A Gas Compressor Using Magnetic Fluid : 4th Report, Test of a New Apparatus Having Coiled Channel and Rotating Permanent Magnets
  • ジセイリュウタイ ヲ リヨウ シタ ガス アッシュクキ ダイ4ポウ コイルジョウ リュウロ ト エイキュウ ジシャクシキ ロータ ヲ モツ シンガタ ソウチ ノ シケン コンソウリュウ コウドカ ニ ムケタ リュウタイ カンレン カイセキ ト キキ カイハツ

この論文をさがす

抄録

type:論文(Article)

磁性流体(以下 MF と略す)は磁気力に反応する人工流体として知られている。このMFの用途として、佐藤と佐田富は MF とリニアモータを利用したガス圧縮機を提案した。この圧縮機では、流路内の MF スラグが容積式圧縮機のピストンの役割を果たし、MF スラグ間に吸入された気体が流路に沿って移送され、圧縮される。この圧縮機は振動や騒音を生み出す機械的な運動部分がないのが特徴である。これまでに性能改善のためにいくつかの改良を行った。今回、最高締切圧のさらなる増加と装置の小型化のためにコイル状流路と永久磁石式ロータを持つ新型装置を開発し、性能試験を行った。試験においては、ロータの回転速度と MF の供給量が最高締切圧力と空気吐出流量に及ぼす影響を調査した。この結果を一つ前の形式の装置の結果との比較と共に報告する。

identifier:http://ci.nii.ac.jp/naid/110002478531@@@http://www.jsme.or.jp/

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ