【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

明治初期の中等学校における公民関連諸学科目の特質-教授内容提示型学科目としての出発した「学校の〈教科〉」としての公民教育-

書誌事項

タイトル別名
  • The eatures of civics education in Japanese secondary in the first part of the Meiji period :Civics education as school subjectbegan Kuawledge presenting subjects

この論文をさがす

抄録

type:紀要論文

type:text

本稿の目的は,明治初期(学制期から教育会期にかけて)の中等学校における公民関連諸学科目の特質を解明し,「日本の学校における社会認識教育はどのような形で出発したのか」という問いに答えることである。明治初期の公民関連諸学科目は,政治関連学科目・経済関連学科目・法律関連学科目の三つに分けられ,それぞれ教養的知識・学問的知識・実用的知識の提示をめざす学科目として導入された。こうした性格をもつ明治初期の公民関連諸学科目は,近代国家のモデルとなる知識の提示をある程度なしえたものの,自律的な教育目標・教育内容・教育方法を欠いていた。また,認識形成や資質育成という社会認識教育としての基本原理が自覚されたわけではなかった。そのため,提示する知識内容に応じて異なる学科目が多様に導入される形で,日本の学校における「教科」としての公民関連教育は出発することとなった。

The purpose of this paper is to clarify (identify) the features of civics education in secondary schools in the earky part of the Meiji period (from 1872 to 1886) , and the characteristics of the first forms of the Social studies as schol subject Civics as a school subject in the early part of the Meiji period can be classified into three types. The first was related to politics, and, as a form of liberal art, was characterized by the presentation of knowledge about western political systems. The second was related to economics and focussed on academic knowledge of political economics. The third was a subject called 'Laws in Japan' and dealt with the contents of administrative documents from recent years. These forms of civics presenterd knowledge of contemporary society as a role model for Japan. But they did not incorporate educational objectives, educational content or methodological principles. Moreover, cognitive development in contemporary society and the development of citizenship are two main principles of civics education which were not included in these forms. Therefore, civicseducation in Japanese secondary schools began various subjects diffenent to knowledge it presented. with a variety of content.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ