CiNii Researchの本公開について

乳タンパク質・ペプチドの研究

書誌事項

タイトル別名
  • 生化学的解析から腸管生理学まで

この論文をさがす

抄録

乳タンパク質・ペプチドの研究-生化学的解析から腸管生理学まで。研究の展開には、自ら計画して進むものと、予想もしない発見などをきっかけに当初の計画とは無関係に進むものとがある。また、無関係に発展したと思われた研究が、いつの間にか最初に目指した研究と同じベクトルを示すようになることがある。研究の面白さはこのような予期せぬ展開の中にあることを筆者は乳成分の研究の中で何度も経験してきたように思う。いささか型破りで恐縮だが、この総説の中では、私自身が関わったタンパク質やペプチドをはじめとする乳成分の研究がどのような経緯を経て、どのように展開したかを振り返ってみたい。

identifier:761909

identifier:ZZ00014790

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ