CiNii Researchの本公開について

ヒラメに対するEdwardsiella tarda-Streptococcus iniae-Streptococcus parauberis 3種混合ワクチンの有効性

この論文をさがす

抄録

type:論文

Edwardsiella tarda、Streptococcus iniaeおよびS. parauberisのホルマリン死菌から成る混合ワクチンをヒラメに接種し、攻撃試験による抗病性と凝集抗体産生性からその有効性を検討した。ワクチン接種3週間目に各菌種で攻撃した結果、3菌種ともワクチン接種群の死亡率が非接種対照群に比べて有意に低かった。各菌種に対する血清凝集抗体価は対照群に比べて有意に高かった。以上のことから、本ワクチンがヒラメに対して有効であることが示された。

identifier:814893

identifier:ZZ00008714

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ