【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

夏季収穫可能な丹波黒大立系エダマメ新品種"夏どり丹波黒1号"および"夏どり丹波黒2号"の育成

この論文をさがす

抄録

type:論文

エダマメ需要が多い夏季に出荷できる新たなオリジナル品種の開発を行うことを目的として、大粒・良食味といった丹波黒大豆が持つ性質を受け継いだ8月収穫可能なエダマメ品種‘夏どり丹波黒1号'と‘夏どり丹波黒2号'を育成した。育成方法は下記のとおりである。1 ‘夏どり丹波黒1号,: 1999年に、‘紫ずきん'を受粉親、’夏の装い'を花粉親として交雑した。2 ‘夏どり丹波黒2号’:2001年に、‘紫ずきん'にγ線(線量100Gy)を照射した。

identifier:813730

identifier:ZZ20039064

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ