【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

愛知県における環境放射能水準調査について

この論文をさがす

抄録

type:論文

文部科学省の委託により愛知県において実施している環境放射能水準調査(空間放射線量率調査,全ベータ放射能測定調査及び核種分析調査)について,2003年度から2011年度までの結果をまとめた。空間放射線量率調査及び全ベータ放射能測定調査の測定結果については,特に異常はなく,2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響は認められなかった。核種分析調査については,2010年までの人工放射性核種の検出は,土壌等からのCs-137のみであった。しかし,原子力発電所の事故後に採取した試料のうち,大気浮遊じん,降下物及び土壌からは,I-131やCs-134が検出され,愛知県においても事故の影響とみられる人工放射性核種が検出された。

identifier:851833

identifier:ZZ00014218

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ