【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

台湾と日本から記録されたNepalmatoiulus属(ヤスデ鋼:ヒメヤスデ科)3新種の記載と生物地理ノート

この論文をさがす

抄録

type:論文

台湾と日本から初めて記録されたNepalmatoiulus属クロオナガヒメヤスデ属の3新種を命名記載した。台湾:N. taiwanensisタイワンクロオナガヒメヤスデ(新称)N. formosaeウルワシクロオナガヒメヤスデ(新称),日本(琉球列島の西表島,石垣島,小浜島):N. yaeyamaensisヤエヤマクロオナガヒメヤスデ(新称)。本属は,これまでヒマラヤ,中国からベトナム,マレーシアにかけてその分布が知られていたが,かなり東地域にも広がっていることが判明した。これら3種が東アジアの台湾および琉球列島の島々から発見されたことは,かつて島々が互いに繋がっており,かつ中国大陸とも繋がっていた地理的な証拠を示すものと考えられるだろう。

identifier:853272

identifier:ZZ00017632

収録刊行物

  • Edaphologia

    Edaphologia 92 1-16, 2013-07

    日本土壌動物研究会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ