【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

列状間伐施業方法の検討

書誌事項

タイトル別名
  • 福島県内の実施事例について(平成19~23年度)

この論文をさがす

抄録

type:資料

効率的な間伐を行う上で,列状間伐の実施事例が増加している。本報においては,県内で実施された列状間伐の実施事例について,間伐実施者に質問用紙を配布し回答を求め,その諸経費,収益について検討した。その結果,列状間伐と定性間伐において,経費について差がないことがわかった。一方で,列状間伐については,選木諸経費がかからないことから,効率的な間伐を実施する上で有効な方法であることが示された。作業員の高齢化による減少のなかで,高性能林業機械の普及による効率的な間伐を行う上で列状間伐は有効な手段であるといえる。

identifier:870203

identifier:ZZ20037564

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ