【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

8糎太陽雑音受信装置高周波部の改良

書誌事項

タイトル別名
  • IMPROVEMENT OF THE RADIOMETER USED FOR THE OBSERVATION OF SOLAR NOISE AT 8 CM : HIGH FREQUENCY PART

抄録

A new i-f amplifier of bandwidth 10 MC and a new balanced converter of improved reliability have been substituted for those used before,since 15th,Aug.,1952. The centre frequency of i-f amplifier is 60 MC and good balance is kept at the frequency converter in the range of 3750土60 MC. The fluctuation on the final record is about 1°K in RMS value. It has become clear that there are cases where appreciable fluctuations appear during enhanced solar radiations.

identifier:http://hdl.handle.net/2237/21533

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050845763733711616
  • ISSN
    0465-7756
  • Web Site
    http://hdl.handle.net/2237/21533
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ