【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ヨーロッパにおける受刑者移送制度の動向 : ドイツの状況を手がかりに

書誌事項

タイトル別名
  • ヨーロッパ ニ オケル ジュケイシャ イソウ セイド ノ ドウコウ : ドイツ ノ ジョウキョウ オ テガカリ ニ
  • Yoroppa ni okeru jukeisha iso seido no doko : Doitsu no jokyo o tegakari ni
  • Überstellung von Strafgefangenen und transnationale Vollstreckung von Freiheitsstrafen in Europa

抄録

type:text

一 はじめに 二 ヨーロッパにおける受刑者移送制度の発展 (一) 国際司法共助体制における受刑者移送制度の位置づけ (二) CE条約成立以前の歴史的沿革 (三) CE条約と追加議定書の概要 (四) CE条約成立以後の発展とEUにおける新たな動向 - 相互承認原則 三 CE条約に関する近年の実施状況 - ドイツを素材に (一) ドイツにおける受刑者移送制度の概要 (二) ドイツにおける外国人の受刑状況 (三) ドイツにおける送出移送の実績 (四) ドイツ人の外国における受刑状況 (五) ドイツにおける受入移送の実績 四 CE条約に基づく移送をめぐる近時の課題 - ドイツを素材に (一) 執行方式 - 転換方式の射程範囲 (二) 裁判国における手続の適正さに対する執行国の判断 (三) 移送の拒否に対する司法審査の可否 五 EUにおける他の執行共助制度との関連性 (一) 欧州逮捕状に関する枠組決定(二〇〇二年) (二) 罰金刑等への相互承認原則の適用に関する枠組決定(二〇〇五年) 六 おわりに - 今後の展望 (一) 自由刑等の執行への相互承認原則の適用に関する枠組決定(二〇〇八年、未発効) (二) 「合意型モデル」から「刑罰執行の移管」へ

宮澤浩一先生追悼論文集 論説

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ