【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

豚肥育後期用飼料への脂肪酸製剤添加が飼養成績と肉質に及ぼす影響(2)

この論文をさがす

抄録

type:論文

精白米主体の基礎飼料にステアリン酸が95%以上含まれる脂肪酸製剤を飼料中に0.5%と1%配合し、飼料中の脂肪酸組成が豚肉の脂肪酸組成に及ぼす影響を検討した。設計した飼料で大ヨークシャー種にデュロック種を交配して得た肥育後期豚を飼養した結果、飼養成績に有意差はなかった。肉質も飼養成績と同様に有意差は認められなかったが、背脂肪内層中のオレイン酸割合は増加する傾向(P=0.18)が観察された。

identifier:931989

identifier:ZZ20011203

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ