【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

《增補幸雲曲》的民間文學特色

書誌事項

タイトル別名
  • The characteristics of folk literature in zengbu xingyunqu

この論文をさがす

抄録

type:text

明正德皇帝武宗朱厚照(在位1506年-1521年)﹐性喜遊行﹐不顧大臣的反對﹐荒廢朝政﹐導致安化王朱寘鐇(1453年-1510年)﹑寧王朱宸濠(1476年-1521年)的起兵。清蒲松齡(1640年-1715年)《增補幸雲曲》二十八回1 ﹐演唱正德幸雲(出游)山西故事﹐解說云:“對正德皇帝置國事於不顧﹐一味胡行的誤國行經和流氓本性提出了較為有力的譴責﹐對封建皇權的揭露也有一定的深度。”2 但作品卷頭云:“天下太平無事﹐朝廷戲耍民間﹐風流話柄萬人傳”﹐顯然作品不專以譴責皇帝為主題﹐而又以寫出皇帝的玩耍活潑的性格為主題。明代戲曲《嫖院記》殘卷演唱正德收用孝子周元的故事﹐《增補幸雲曲》繼承演唱此故事﹐那麼作者不一定譴責皇帝為主題。後來的小說《大明正德皇游江南傳》﹑《前明正德白牡丹傳》繼承講說此故事﹐但描寫武宗的玩耍性格淡泊。《增補幸雲曲》有神話性的民間文學特色﹐筆者認為以民間文學的視點來看此作品﹐更好解釋作品主題。

収録刊行物

  • 異文化研究

    異文化研究 15 1-11, 2021-03-31

    山口大学人文学部異文化交流研究施設

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ