【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

判例評釈〔海事判例研究〕早稲田大学海法研究所・判例研究会[第12回] 無灯火で操業中の漁船に航行中の漁船が後方から衝突した事故につき、生命身体の侵害に商法798条1項の規定を適用せず、過失割合を七対三とした事例 (平成26年4月11日和歌山地方裁判所判決、平成23年(ワ)第822号損害賠償等請求事件、判例時報2259号94頁、海事法研究会誌225号64頁)

この論文をさがす

収録刊行物

  • 早稻田法學

    早稻田法學 96 (1), 169-180, 2020-11-10

    早稲田大学法学会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ