【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

連合生活アンケート調査,2008

メタデータ

公開日
2009-08-25

抄録

日本労働組合総連合会(連合)の「生活アンケート調査」は民間連合時代の1988年から隔年で実施しているもので,春季生活闘争の方針や要求づくりに欠かせない基礎データとなっている。近年,組合員の関心やニーズが多様化している中で,組合員の生活や職場の実態・実感についてのナマの声を正確にキャッチするために行っているものである。今回の調査は,連合の2009年春季生活闘争を進めるうえで,組合員の生活と職場の実態,実感を把握することを目的として実施されたものである。  調査項目の構成は,前回までの調査との継続性についても配慮しながら,組合員の収入や家計の状況,労働時間の実態,職場生活,及び仕事と生活との調査などについての実態と意識とし,今後の生活改善闘争の課題の掘り下げに役立つ資料作成に努めている。  なお,今回の調査報告では,「パート・派遣等非典型労働者」(こちらは通算3回目)を対象としたアンケート調査を別建ての報告書でまとめている。

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ