CiNii Researchの本公開について

モノグラフ中学生の世界 学校内の人間関係,1997

メタデータ

公開日
2004-10-05

抄録

学校の機能は「勉強」と「充足感」とに分けて考えられる。これまで,学校は勉強の場としては十分に機能してきた。しかし,同世代の者が集い,長時間場を共有するのも学校であるので,生徒たちの充足感を高めるのはもちろんのこと,それをさらに深め,学校を「友とふれあう場」として位置づけ,学校を通して,生徒たちに友情の深め方や異性との心の通い合い,集団の中での行動の仕方などを身につけることも大事である。現代の子どもたちに人間関係の未熟さが感じられるので,ふれあい的な働きは勉強と同じように重要な意味を持つと考えられる。 そこで本調査は,学校内で楽しさを感じられる場所と時・学級内の人間関係・友だち関係などを中心にアンケートを実施したものである。

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

キーワード

詳細情報

ページトップへ