CiNii Researchの本公開について

第7回青少年の性行動全国調査(JASE SSJDA版),2011

メタデータ

公開日
2015-05-26

抄録

本調査は,財団法人日本性教育協会がこれまで1974年,1981年,1987年,1993年,1999年,2005年の6回にわたって実施してきた「青少年の性行動調査」の第7回目である。 本調査の目的は以下の通りである。 (1)生理的,心理的,行動的な側面にわたり,わが国青少年の性的経験の年齢にともなう進行状況とその時間的変化を明らかにする。 (2)青少年の性に関する意識の実態を明らかにし,その性的経験の個人差,社会的背景等の関連を検討する。 (3)性的被害などの実態を明らかにする。 (4)携帯電話やインターネットといった情報化の流れが青少年におよぼした影響を明らかにする。

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

キーワード

詳細情報

ページトップへ