【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Effects of the novel antipsychotic agent 7-{4-[4-(2,3-dichlorophenyl)-1-piper-azinyl]butyloxy}-3,4-dihydro-2(1H)-quinolinone (OPC-14597) on prolactin release from the rat anterior pituitary gland

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1370288394539841153
  • データソース種別
    • Crossref
ページトップへ