【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Bay K-8644 in different solvents acts as a transient calcium channel antagonist and a long-lasting calcium channel agonist

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1371132819435805701
  • データソース種別
    • Crossref
ページトップへ