【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

森林の多面的利用に関する施業計画策定システム

書誌事項

タイトル別名
  • An integrated management planning system for multiple-use of forests

抄録

本研究では,森林のもつ各種機能を量的に評価した結果に基づいて土地利用区分を行い,森林の多面的な機能が総合的に有効に利用できるような森林施業計画策定システムの開発を試みた。このシステムでは,まず広域な森林の多面的利用区分を行うための線形整数計画モデルを構築し,ついでその結果を踏まえ,さまざまな制約の下で森林の多面的な機能をもっとも総合的に発揮させるような施業手順が決定できる多目的線形計画モデルを作成した。さらに,上述のモデルから得られた最適解の分析に対して地理情報システム(GIS)を用いることにより各種意思決定の空間配置を配慮することができる。このシステムを東京大学千葉演習林に適用し,システムが森林の多面的利用に関する施業計画の策定に有力な手段となることを明らかにした。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390282681329181952
  • データソース種別
    • JaLC
ページトップへ