Chlamydocin analogs bearing carbonyl group as possible ligand toward zinc atom in histone deacetylases.

書誌事項

タイトル
Chlamydocin analogs bearing carbonyl group as possible ligand toward zinc atom in histone deacetylases.
著者
Bhuiyan, M.P., et al.

収録刊行物

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257406445088
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN

問題の指摘

ページトップへ