[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

脳血管障害患者と家族のケアニーズと看護介入にかかわる文献概観

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • ノウケッカン ショウガイ カンジャ ト カゾク ノ ケアニーズ ト カンゴ カイニュウ ニ カカワル ブンケン ガイカン
  • Current Study on Care Needs and Nursing Intervention for CVA Patients and Family Caregivers

Search this article

Abstract

本稿の目的は、脳血管障害患者と家族のケアニーズとそれらに対して実践されている看護介入とその効果について文献検索を行い、 この領域の研究を概観するとともに、脳血管障害患者と家族にかかわる臨床看護研究の方向性について検討することである。海外の文献はCINAHLを用い1991年~2007年の17年間で検索した結果、原著論文で脳血管障害患者と家族のケアニーズやそれらのケアニーズに関する具体的な看護介入について著わされている10編を絞り込んだ。国内の文献はWeb版医学中央雑誌を用い2001年~2007年の7年間で検索した結果、脳血管障害患者と家族のケアニーズやそれらのケアニーズに関する具体的な看護介入について著わされている原著論文7編を絞り込んだ。海外の文献からは、患者や家族に提供されている情報量の不足、患者や家族を意思決定者とみなす医療者の認識不足、求められている多様なニーズに応え切れていない医療や社会制度の現状などが課題として挙がっていた。国内の文献では、直接的に脳血管障害患者と家族のケアニーズについて明らかにした研究はごくわずかであり、急性期から回復期にかけての患者と家族の身体的および心理的な側面の理解を促進する研究成果が報告されていた。わが国における脳血管障害患者と家族のケアニーズやそれに応える看護介入については、研究成果の蓄積が待たれる状況であった。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top