P2P手法によるインターネットノードの階層的クラスタリング

Bibliographic Information

Other Title
  • P2P シュホウ ニ ヨル インターネットノード ノ カイソウテキ クラスタリング
  • Decentralized Hierarchical Internet Hosts Clustering
  • ネットワークシステム運用管理技術

Search this article

Abstract

インターネット上のノードを距離に基づいてクラスタリングすることができると,様々なネットワークアプリケーションで有用である.本論文では,インターネット上のノード集合をP2P 方式を用いて階層的にクラスタリングする手法を提案する.既存の手法と異なり,本手法はインターネットの構造に関する外部からの情報を必要とせず,ノード間の距離が測定できればクラスタリング可能であるため,実用性が高い.またシミュレーション実験によって,信頼性・スケーラビリティが高いこと,妥当なクラスタリング結果が得られることを確認している.

Clustering Internet hosts by their network distance is quite useful for many Internet applications. In this paper, we propose a new peer-to-peer algorithm which forms hierarchical clusters of Internet hosts. Our clustering algorithm, which only requires measurability of network distance between any two hosts, is more practical than any other previously proposed one, which requires external information of the underlying Internet structure. In addition, we show simulation results demonstrating that reliability and scalability of our method are high and that our method can generate proper clustering results.

Journal

Citations (7)*help

See more

References(11)*help

See more

Details

Report a problem

Back to top