[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

『諸国武道容気』成立考-本文の二系統、成立過程および作者-

IR Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • 『ショコク ブドウ カタギ』 セイリツ コウ - ホンブン ノ ニケイトウ、 セイリツ カテイ オヨビ サクシャ-
  • Thoughts on the Establishment of "Shokoku Budo Kataghi"

Search this article

Abstract

『諸国武道容気』(大本五巻五冊)は、享保二年(一七一七)年に京都菊屋長兵衛が出版した浮世草子である。署名はなく、作者不明。しかも、成立過程に問題があること、従来より指摘されつつ、いまだ解明に至っていない。そこで、本稿では問題点を整理したうえで、成立過程に関する推論を提示する。その要点は、次のとおりである。(1)『諸国武道容気』全五巻は、前半三巻と後半二巻の二系統に分かれる。(2)その成立過程については、次のように推測する。すなわち、先行して後半二巻が成立し、後から前半三巻を追加した。前半三巻追加時に、目録を全五巻分作成し加えた。(3)版元菊屋長兵衛との関係や特徴的な表記から見て、作者の選択肢として西沢一風をあげることができる。特に後半二巻は、一風がかつて予告した『武道国土産』との関連もうかがえる。

Journal

Related Projects

See more

Details

Report a problem

Back to top