睡眠パターンと学業成績や心身状態は関連するか : 夜間睡眠の質と量,日中の眠気と短時間睡眠の活用

Bibliographic Information

Other Title
  • スイミン パターン ト ガクギョウ セイセキ ヤ シンシン ジョウタイ ワ カンレンスル カ ヤカン スイミン ノ シツ ト リョウ ニッチュウ ノ ネムケ ト タンジカン スイミン ノ カツヨウ
  • The relationships between sleep-wake cycle andacademic performance or psychosomatic complaints

Search this article

Abstract

type:text

[要旨] 青少年の健康的なライフスタイルや学業成績などのパフォーマンス向上のためには,日中の短時間睡眠も含めた生体リズムとしての睡眠パターンの理解が必要になってくると思われる。特に教育場面においては,授業中の眠気に対して,そのメカニズムの理解と個に応じた指導が求められる。同時に,学習者の覚醒水準を低下させない教育方法の開発や実践が重要であると思われる。

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top