[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

原価企画研究の回顧と展望

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • ゲンカ キカク ケンキュウ ノ カイコ ト テンボウ
  • Target Costing Research: A Review and Implications for Future Research

Search this article

Abstract

1 はじめに : 原価企画は1960年代初期にトヨタ自動車(以下、トヨタと略称する)で開発された原価管理の手法である。1970年代中頃から、この手法は自動車企業だけでなく、電機や機械、精密機器などの業界においても普及してきた。こうした導入・実践の結果、原価企画が絶えず進化し、日本企業の競争力を支える一つの管理システムとして注目されている。日本国内において原価企画は、1980年代後半から管理会計研究者の注目を集め、90年代に入ると、管理会計研究の主なテーマとなった。……

The aim of this paper is to analyze the trends of target costing research during the past twenty years, and point out topics for future research. First, we examine the development of target costing research in Japan by reviewing the main Japanese literature on target costing. Second, we discuss the development of target costing research in the West. Then, we analyze the trends in studies on target costing in Japan and the West. Finally, we present some important topics for further research.

Journal

  • 経営研究

    経営研究 60 (2), 21-35, 2009-07

    大阪市立大学経営学会

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top