ペットボトル入り飲料に関する研究

Bibliographic Information

Other Title
  • Study of the Drink with the PET Bottle
  • ペットボトルイリ インリョウ ニ カンスル ケンキュウ

Search this article

Abstract

application/pdf

application/pdf

大学生410名を対象とし,500mlのペットボトル飲料の利用状況について調査を行った。また,開栓後の500mlのペットボトル飲料の細菌の繁殖状況を一般生菌法で測定した。その結果,ほとんどの大学生がペットボトル飲料を利用しており,保存によって細菌が大量に繁殖することが明らかになった。 特に直接口をつけて飲んだ場合には,長期間の保存が可能とは苦いがたく,開栓後は冷蔵庫内で保存し,開栓当日遅くても1日後に飲みきることが必要である。また,飲用後のペットボトル容器に別の飲料を移し香え水筒として再利用することは衛生上安全であるとは言いがたい。

弘前大学教育学部紀要. 92, 2004, p.133-145

Journal

Details

Report a problem

Back to top