Situation of Japanese Language Education at Selected High Schools in Vietnam

IR

Search this article

Abstract

近年、ベトナムでは日本語学習者数は急増している。 日本語教育はすでに高校、中学校、さらには小学校レベルでも導入されている。本調査では、2018 年にベトナムで日本語教育を実施している7 つの高校を対象として、日本語教育の現状を調査した。結果、日本語を第一外国語として学習していた学生でも、高校卒業時にはJLPT のN3 レベルであった。さらに、数学や物理などの科目では日本語での授業がないため、日本語能力が日本の大学に入るには不十分であることが明らかになった。高校生を対象とした渡日前許可制度を実施するためには、高校や学生が制度を理解すると共に、高校生の更なる日本語能力の向上が必要であると考えた。

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top