[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

ゴール構文表を利用したディペンダビリティケースのゴール分析法について

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • ゴール コウブンヒョウ オ リヨウ シタ ディペンダビリティケース ノ ゴール ブンセキホウ ニ ツイテ
  • Analysis method for the goals of dependability cases using goal syntax table

Search this article

Abstract

ディペンダビリティケースではゴール記述法が属人的であるため,理解や分析の効率が低下するという問題がある.この問題に対処するため,ゴール構文表により,ゴールを明確に記述する方法を提案している.本稿では,入退出管理システムのディペンダビリティケースのゴール文に対して,ゴール構文表を適用することにより,用語関係を抽出する実験を実施する.これにより,ゴール構文表を用いたゴール分析法の有効性について考察する. The efficiency of analysis and understanding of Dependability Case is reduced because we write goals in gross. To deal with this problem, we defined the method to clear the goals using Goal Syntax Table. In this paper, we describe the examination and the result to use Goal Syntax Table to the goal of Dependability Case of the access control system and the report the discussion of the efficiency of the goal analysis using Goal Syntax Table.

identifier:http://ci.nii.ac.jp/naid/110009824820/

identifier:http://hdl.handle.net/2237/23774

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top