フォニックスの重要性と日本の英語教育におけるその役割

Bibliographic Information

Other Title
  • Significance of Phonics and Its Possible Role in English Acquisition in Japan
  • The Significance og Phonics and Its Possible Role in English Acquisition in Japan
  • フォニックス ノ ジュウヨウ セイ ト ニホン ノ エイゴ キョウイク ニ オケル ソノ ヤクワリ

Search this article

Abstract

日本の英語教育に対する批判が高まる中, 英単語の発音ルールであるフォニックス(phonics)の役割に注目する。フォニックスとは英単語の綴り字と発音の関係を教えることによって正しい発音や言語染力を身に付けるための教授法であり, 英語圏の子どもたちが英語を学習するために重要な役割を果たしてきた。本稿は, 1)フォニックスの重要性, 2)日本における英語教育の現状, 3)フォニックスの持つカを最大限に活用するために日本人の英語の弱点、をいかに克服するかという点について考察した。英語の綴りである26文字のアルファベットは, 英語の持つ音声の数より少ない。よって足らない音声を英語は文字と文字のコンピネーションで補っている。英語教育の基礎である語彙力を伸ばすためにはフォニックスの学習は不可欠である。

Journal

Details

Report a problem

Back to top