[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

女子大学生にとっての「不思議なこと」

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • Wonderful Things for Female University Students
  • ジョシ ダイガクセイ ニ トッテノ フシギ ナコト

Search this article

Abstract

type:P(論文)

本研究は,不思議現象に対する態度を研究する上での基礎作業として,現代の日本人女子大学 生が実際に不思議だと感じていることを探索し,彼らにとっての“不思議"の潜在的な構造を明らか にすることを目的としたものである。20 答法を応用した調査法を用いて記述データを収集し,それを テキストマイニング手法を用いて分析し,そこにどのようなキーワードが見出され,多く用いられて いるのか,またそれらのキーワードはどのようなクラスターを構成するのかについて検討を行った。 その結果,“人間の不思議"“自分の不思議"“能力・可能性の不思議"“女子みの不思議"“性の不思 議"“思考の不思議"“差異の不思議"“生理的欲求の強力さの不思議"“心・感情の不思議"“生・ 世界・文化の不思議ぺ“美・魅力に関連した事柄の不思議"“身近な事柄の不思議"という 12 のク ラスターが抽出され,一般的傾向として,現代の日本人女子大学生が,実際には,身近で,普遍的で, 自然、なことに対して不思議という感覚を覚えることが明らかにされた。

The purpose of this study was to investigate what is wonderful things for female uni­ versity students,in order to search for the basis of attitudes towards paranormal pheno­ mena. One hundred and eighty four female university students were participated in a questionnaire survey. Twenty Statements Test about wonderful things was originally constructed for this survey drawing on the Twenty Statements Test (Kuhn & McPartland, 1951). The responses were analyzed by the text mining procedure and cluster analysis. As a result,twelve clusters were extracted: “wonder of human nature",“wonder of self",“wonder of ability",“wonder of likeness",“wonder of sexぺ“wonder of thinking",“wonder of difference",“wonder of the power of physical needs",“wonder of psychology and affect",“wonder of life,universe and cultureぺ“wonder of things related beauty and attractiveness",and “wonder of surroundings". The results also showed Japanese femaleuniversity students hold a sense of wonder on things that are familiar,ordinary,and natural rather than paranormal phenomena.

Journal

Details

Report a problem

Back to top