小学校における「牽引練習法」による「浮く・泳ぐ運動」の体育授業

Bibliographic Information

Other Title
  • ショウガッコウ ニ オケル 「 ケンイン レンシュウホウ 」 ニ ヨル 「 ウク ・ オヨグ ウンドウ 」 ノ タイイク ジュギョウ
  • Swimming Classes for Acquiring “Floating and Swimming Skill” in Primary School : Use Training Methods of Swimming by Holding a Towing Rope

Search this article

Abstract

type:text

小学校学習指導要領の体育・水泳の領域は,低学年「水遊び」,中学年「浮く・泳ぐ運動」,高学年「水泳」となっている。しかし,現状では多くの学校において「浮く・泳ぐ運動」の趣旨を踏まえた指導計画がつくられておらず,中学年から近代泳法のフォームの単調なドリルや,泳ぐ距離の段階的増加を学習課題に設定するような水泳指導が行われている。本稿では中学年の「浮く・泳ぐ運動」の授業をどのようにつくるのかを主題にして,「牽引練習法」による「浮く・泳ぐ運動」の授業実践を検討し,「浮く・泳ぐ運動」のための教材事例を提案する。

Journal

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top