[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Bordetella bronc力isepticaブタ分離株におけるペルタクチン遺伝子繰り返し領域の多型性

Abstract

Bordetella bronchiseptica ペルタクチン(prn)はアドヘシンおよびブタ萎縮性鼻炎に対する免疫を誘導する防御抗原の双方に関わる外膜蛋白である。以前の研究は別個な2つのアミノ酸繰り返し領域内のprn遺伝子塩基配列に関する米国およびヨーロッパ分離B. bronchiseptica株の広範囲な異質性を示した。韓国からの最新分離株由来のprn遺伝子繰り返し領域の推定アミノ酸により、2つの領域1変異体と5つの領域2変異体が同定された。5つのペルタクチン型が両方の領域の変異の組み合わせに基づいて区別された。興味深いことに、ブタに予防接種するために広く使われていB. bronchiseptica P4株と同一なペルタクチン型は野外分離株には見られなかった。

Journal

Details

Report a problem

Back to top