[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

走行車両が高速度カメラを用いて情報を受信するユビキタス可視光通信のための複数情報源認識手法

Bibliographic Information

Other Title
  • ソウコウ シャリョウ ガ コウソクド カメラ オ モチイテ ジョウホウ オ ジュシン スル ユビキタス カシコウ ツウシン ノ タメ ノ フクスウ ジョウホウゲン ニンシキ シュホウ
  • Multiple Information Sources Recognition Method for Ubiquitous Visible Light Communication Using on-Vehicle High-Speed Camera

Search this article

Abstract

LEDを高速点滅させることで情報伝送を行う可視光通信は,あらゆる照明・表示機器に通信機能を付加できるためユビキタス通信技術として注目されている.中でも本論文では,LED信号機やLEDテールランプから車両へ情報伝送を行う可視光通信に着目し,自車に搭載された高速度カメラで複数情報源を同時に認識する状況を想定する.従来研究では情報源を一つと想定していたため,新たに複数情報源を認識する処理が必要となる.本論文ではブロックマッチングに基づく複数情報源認識手法を提案する.走行実験により情報源が複数存在する場合でも同時に認識でき,更に情報源でないものを誤認識する確率が改善することを確認した.

identifier:https://www.ieice.org/jpn/books/transaction.html

identifier:http://hdl.handle.net/2237/23925

identifier:http://ci.nii.ac.jp/naid/110009543754/

Journal

Citations (0)*help

See more

References(16)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top