[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

中学生の文化的自己観の発達と対人葛藤方略への影響 ―状況と文化の相違の分析―

Search this article

Abstract

本研究では,中学生の葛藤場面の方略と文化的自己感について検討した。中学1年生199名,2年生193 名,3年生184 名を対象に,2種類の葛藤場面とその葛藤方略,対人葛藤方略スタイル尺度,中学生版相互独立性-相互協調性尺度を使用した質問紙調査を実施した。結果から,文化的自己観は対人葛藤方略スタイルの選択に影響があること,さらに文化的自己観の影響や方略スタイルの選択は葛藤場面の責任の所在が関係していることが明らかになった。一方,現代では従来考えられていた対人葛藤方略スタイルの特徴が変化してきている可能性も示唆された。

Article

信州心理臨床紀要 20 : 51-71(2021)

Journal

  • 信州心理臨床紀要

    信州心理臨床紀要 20 51-71, 2021-06-01

    信州大学大学院総合人文社会科学研究科心理教育相談室

Details

Report a problem

Back to top