新潟県内における高齢者居住住宅の温熱環境に関する研究 その3 : 湿度環境と乾湿感の実態

Bibliographic Information

Other Title
  • Study on Thermal Environment in Houses for the Aged Couples and Singles in Niigata Prefecture Part 3 : Actual Conditions of Humidity Environment and Humidity Sensations

Search this article

Abstract

新潟県内にある高齢者の12戸建住宅内の湿度環境について季節別に検討した。さらに、湿度環境が異なる3住宅における加湿前後の湿度環境の変化について調査した。その結果、各住宅の構造や性能、住まい方や間取りなどにより住宅内の湿度が1日の時間帯や季節で異なる様相を明らかにした。また、ほとんどの居住者は乾湿感を感じておらず、居住者の皮膚水分量と室内湿度環境間には明確な関係がみられない。さらに、加湿器により加湿した後の湿度やその変動は周壁の吸放湿性や室温を変化させる要素により異なること、および加湿効果が居住者の評価に現われることがわかった。

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top