[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

日本赤十字豊田看護大学におけるアクティブラーニング支援のための機器導入と利用の状況

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • ニホン セキジュウジ トヨタ カンゴ ダイガク ニ オケル アクティブラーニング シエン ノ タメ ノ キキ ドウニュウ ト リヨウ ノ ジョウキョウ
  • Equipment to Support Active Learning and Its Usage

Search this article

Abstract

学生の能動的な授業参加を促す教育手法がアクティブラーニングと呼ばれ日本でも導入が進むようになってきた。日本赤十字豊田看護大学(以下、本学)ではアクティブラーニングの導入を既存の授業手法への工夫を通して学生の自主性を引き上げることから始めてゆくことと位置づけ、平成27 年度私立大学等改革総合支援事業タイプⅠ「教育の質的転換」助成金を受けて映像教材作成支援・学生の自学自習補助・双方向授業運営支援のための各種設備を導入した。平成28 年4 月の本格運用開始から前期セメスタの期間を通した利用状況としては特に学生の自学自習補助設備の利用が進んでいることが確認できる。今後、授業における学習意欲の増進を目指した利用法提案等を行い、また学生の活動意欲の増進とこれに答える十分な学習環境の整備への努力を継続したい。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top