[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

音楽の理性(ラチオ)と魔性(デモニー) : マックス・ヴェーバー『音楽社会学』からトーマス・マン『ファウストゥス博士』へ

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • 音楽の理性と魔性――マックス・ヴェーバー『音楽社会学』からトーマス・マン『ファウストゥス博士』へ――
  • オンガク ノ リセイ(ラチオ)ト マショウ(デモニー) : マックス ・ ヴェーバー 『 オンガク シャカイガク 』 カラ トーマス ・ マン 『 ファウストゥス ハクシ 』 エ
  • The Rational and the Daemonic in Music: From Max Weber's “Musiksoziologie” to Thomas Mann's “Doktor Faustus”

Search this article

Journal

Related Projects

See more

Details

Report a problem

Back to top