障害法から見た「個人の自律」を強調して生存権保障を統制する意義

書誌事項

タイトル別名
  • ショウガイホウ カラ ミタ 「 コジン ノ ジリツ 」 オ キョウチョウ シテ セイゾンケン ホショウ オ トウセイ スル イギ
  • The Meaning of Controlling Welfare Right by Emphasizing “Individual Autonomy" from the Viewpoint of Disability Law

この論文をさがす

収録刊行物

  • 帝京法学

    帝京法学 33 (1), 115-153, 2019-10-20

    帝京大学法学会

関連プロジェクト

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ