Report on a Survey of Kyoto Sangyo University Faculty of Law Students on the Use of ICT Devices for Learning

Bibliographic Information

Other Title
  • 京都産業大学法学部生におけるICT の学修への利用状況に関する調査報告
  • キョウト サンギョウ ダイガク ホウガクブセイ ニ オケル ICT ノ ガクシュウ エ ノ リヨウ ジョウキョウ ニ カンスル チョウサ ホウコク

Search this article

Description

本稿では、大学生がパソコン(以下、PC とする)スキルに自信がないという現象について、2019 年1月に総勢381 名の京都産業大学法学部生に対してGoogle フォーム形式を用いて「総合政策リサーチ」(2018 年度)の受講生と担当教員とが実施した、学修と情報端末利用に関するアンケート調査の結果に基づいて分析を行う。学生が学修場面でどのようにPC 使用をしているかを調査することで、PC スキル修得の未成熟の原因を考察した。9 割以上の学生がWord、Excel、PowerPoint の熟達は重要であると回答している一方で、PC とスマートフォンの使用頻度を見ると、PC よりもスマートフォンの使用頻度が高いという結果であった。この結果をもとに、学生のPC スキル向上のために大学側が行うべき施策や、今後の学内配備PC の在り方などを論じる。そして、PC 教育の手法において、PC 使用の実践を必要とするような課題をどのように提示をしていくべきかについて検討した。

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top