【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

糖尿病性腎症病期分類2014の策定 (糖尿病性腎症病期分類改訂) について

  • 羽田 勝計
    日本糖尿病学会 旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野
  • 宇都宮 一典
    日本糖尿病学会 東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科
  • 古家 大祐
    日本糖尿病学会 金沢医科大学糖尿病・内分泌内科学
  • 馬場園 哲也
    日本糖尿病学会 東京女子医科大学糖尿病センター内科
  • 守屋 逹美
    日本糖尿病学会 北里大学健康管理センター
  • 槇野 博史
    日本腎臓学会 岡山大学病院
  • 木村 健二郎
    日本腎臓学会 聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科
  • 鈴木 芳樹
    日本腎臓学会 新潟大学保健管理センター
  • 和田 隆志
    日本腎臓学会 金沢大学医薬保健学総合研究科血液情報統御学
  • 小川 晋
    日本腎臓学会 東北大学高等教育開発推進センター, 東北大学病院腎・高血圧・内分泌科
  • 稲葉 雅章
    日本透析医学会 大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学
  • 菅野 義彦
    日本透析医学会 東京医科大学腎臓内科学講座
  • 重松 隆
    日本透析医学会 和歌山県立医科大学腎臓内科学
  • 政金 生人
    日本透析医学会 矢吹病院
  • 土谷 健
    日本透析医学会 東京女子医科大学第四内科
  • 本田 佳子
    日本病態栄養学会 (オブザーバー) 女子栄養大学栄養学部実践栄養学科
  • 市川 和子
    日本病態栄養学会 (オブザーバー) 川崎医科大学附属病院栄養部
  • 幣 憲一郎
    日本病態栄養学会 (オブザーバー) 京都大学医学部附属病院疾患栄養治療部

書誌事項

タイトル別名
  • Classification of Diabetic Nephropathy 2014
  • 委員会報告 糖尿病性腎症病期分類2014の策定(糖尿病性腎症病期分類改訂)について
  • イインカイ ホウコク トウニョウビョウセイジンショウビョウキ ブンルイ 2014 ノ サクテイ(トウニョウビョウセイジンショウビョウキ ブンルイ カイテイ)ニ ツイテ

この論文をさがす

抄録

 糖尿病性腎症合同委員会では, estimated glomerular filtration rates (eGFR) およびchronic kidney disease (CKD) の概念の普及を鑑み, 従来の糖尿病性腎症病期分類を改訂した. 新たな糖尿病性腎症病期分類2014は, 厚生労働省科学研究費腎疾患対策事業「糖尿病性腎症の病態解明と新規治療法確立のための評価法の開発」における研究成果を参考として作成した. 主要変更点は, 1. 病期分類に用いるGFRをeGFRに変更する, 2. 第3期AとB区分を削除する, 3. GFR 30mL/分/1.73m2未満を尿アルブミン値に拘わらず腎不全とする, であるが, 同時に, 4. いずれの病期においても非糖尿病性腎臓病との鑑別が重要であることを表記した.

収録刊行物

被引用文献 (2)*注記

もっと見る

参考文献 (3)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ