A Study on Quantization Control Scheme Considering the Characteristics between Reduced Bits and Quantization Error of Increase

Bibliographic Information

Other Title
  • 削減符号量による歪み増加特性を考慮したMPEG‐2ビデオトランスコーダ再量子化符号量制御方式に関する基礎検討
  • ケンキュウ ソクホウ サクゲン フゴウリョウ ニ ヨル ヒズミ ゾウカ トクセイ オ コウリョ シタ MPEG 2 ビデオトランスコーダ サイリョウシカ フゴウリョウ セイギョ ホウシキ ニ カンスル キソ ケントウ

Search this article

Abstract

本論文では, 再量子化時の削減符号量による歪み増加特性を考慮した最適符号量割当制御, および量子化係数レベル値の発生分布を考慮した最適再量子化パラメータ導出方式を提案する.さらにMPEG-2ビデオトランスコーダへの適用方法を示し, 基礎シミュレーション実験から有効性を示す.

Journal

Citations (3)*help

See more

References(10)*help

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top