【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

岩手県一関市のため池群においてコイが水草に与えていた影響

書誌事項

タイトル別名
  • Impacts of common carp (<i>Cyprinus carpio</i>) on aquatic plants at small agricultural ponds in Ichinoseki City, Iwate Prefecture
  • イワテケン イチノセキシ ノ タメイケグン ニ オイテ コイ ガ ミズクサ ニ アタエテ イタ エイキョウ

この論文をさがす

抄録

岩手県一関市にある74の農業用ため池において、2007年9月〜2009年9月にかけて、コイの在・不在が浮葉植物・沈水植物・抽水植物の被度に与えている影響を明らかにするための調査を行った。その結果、絶滅危惧種を含む浮葉植物と沈水植物の被度が、コイの存在により負の影響を受けている可能性が示された。一方、抽水植物の被度への有意な効果は認められなかった。コイの導入は、農業用ため池の生態系を大きく改変する可能性を示唆している。

収録刊行物

  • 保全生態学研究

    保全生態学研究 15 (2), 291-295, 2010

    一般社団法人 日本生態学会

被引用文献 (1)*注記

もっと見る

参考文献 (27)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390001205206732288
  • NII論文ID
    110008711208
  • NII書誌ID
    AA11857952
  • DOI
    10.18960/hozen.15.2_291
  • ISSN
    24241431
    13424327
  • NDL書誌ID
    11221425
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles

問題の指摘

ページトップへ