大阪市における救急覚知場所の基礎的考察

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • A Study of Emergency Recognitions in Osaka City

抄録

大阪市では年間約20万件に及ぶ救急覚知が報告されている。本研究では救急覚知場所や救急搬送アクセシビリティに関して基礎的考察を行う。

収録刊行物

詳細情報

  • CRID
    1390001205593713152
  • NII論文ID
    130004596812
  • DOI
    10.11518/hgeog.2013.0.142.0
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ