3D概略地図作成のための市街地画像からの建造物領域の抽出

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Extraction of Building Areas from Streetscape Image for Constructing 3D Rough Map

抄録

市街地の3次元地図の作成には,手作業の工程が多く含まれ,多大な労力を要しているのが現状である.このためこれらのプロセスを自動化し,3次元地図作成を効率的に行うシステムが求められている.本研究では,ステレオ法による市街地画像からの街並みの3次元復元を自動的に行うシステムの実現を大きな目標としている.ここでの復元対象は建造物であり,市街地画像における復元対象以外の構成要素は,後続するステレオマッチングの処理前に除去されていることが望ましい.本論文では,市街地画像から3次元復元対象である建造物領域を抽出する手法を提案する.本手法では,画像の色情報と空間周波数情報を融合した画像の領域分割によって,市街地画像からの建造物領域の抽出を行う.提案手法を実際の市街地画像に適用し,その有効性を示す.

収録刊行物

詳細情報 詳細情報について

  • CRID
    1390001205667366400
  • NII論文ID
    130004591451
  • DOI
    10.14864/fss.22.0.98.0
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ