遺跡に刻まれた長野盆地の地震痕跡

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • The earthquake traces engraved at the archeological sites in Nagano Basin
  • 長野西縁断層帯における古地震との関連
  • Association with paleoearthquake of the western marginal fault zone of Nagano Basin

抄録

1 はじめに 長野県北部に位置する長野盆地西縁断層帯の大部分は1847年善光寺地震(M7.4)の際に活動したとされており(粟田ほか,1987),断層帯の活動履歴についてトレンチ調査や変動地形調査が行われている(粟田ほか,1990;宮内・武田,2004;杉戸・岡田,2006)。一方,地震や地殻変動について遺跡の液状化痕(気象庁地震観測所,1991)や生活面の撓曲変形(早津ほか,1999)が報告され,本断層帯との関係が議論されている。  遺跡に見られる液状化痕などは,地震発生時期の特定に有効な手段である。本稿では長野盆地周辺に残された地震痕跡を見出し,その全体像を把握するとともに,1847年善光寺地震の被害分布とも比較しながら,長野盆地西縁断層帯の過去の活動について検討した。  調査範囲は飯山盆地から長野盆地までとし,断層帯の発達形態の違いから,便宜的に飯山盆地以北を北部,長野盆地を南部,その間を中部とした。遺跡の地震痕跡は液状化痕,地割れ・断層,撓曲変形を調査対象とし,既存研究と遺跡の発掘調査報告書から地震痕跡の記録を見出した。 2 遺跡に刻まれた地震痕跡 断層帯北部の遺跡では,明瞭に地震痕跡と判断できるものは重地原断層の延長部に位置する東原遺跡の撓曲変形のみであった。断層帯中部では,弥生時代中期以降に形成された液状化痕を新たに見出した。断層帯南部では,盆地の南東縁に集中する液状化痕が12地点で見出された。液状化痕の形成年代は近世以降か,9世紀ごろの2つの時期に限定できるものが多い。長野盆地東縁の遺跡からは複数の土層を切る地すべり起源の断層が認められる。 3 長野盆地西縁断層帯の活動履歴との関連 考古遺跡における過去4000年間にわたる地震痕跡の形成年代をまとめ,トレンチなど活断層調査からわかる活動履歴と比較した結果,断層帯全域におよぶ複数の地震痕跡が①1847年善光寺地震,②9世紀ごろ,③3000〜3500年前の3つの時期に集中することが判明した。  ①善光寺地震に相当する近世以降に形成された地震痕跡は,北部から南部にかけて認められた。  ②善光寺地震と同様の規模の地震(先善光寺地震)はAD690〜AD1160にあったとされる(粟田ほか,1987;宮内・武田,2004;杉戸・岡田,2006)。その期間にほぼ相当する平安時代以降888年仁和洪水以前に形成された液状化痕の分布が,善光寺地震の痕跡と類似した分布を示していることから,9世紀ごろに断層帯全域が活動した可能性がある。また,その年代は9世紀以降AD888以前に限定でき,従来の研究よりも推定年代の幅が約300年狭まった。  ③3000〜3500年前に形成された地震痕跡は,飯山〜長野盆地で6箇所程度見出され,断層帯全域が活動した可能性がある。最北の東原遺跡は重地原断層の延長部にあたり,遺跡の床面が撓曲変形を受けている。従って重地原断層が北東に約5km延長できる。同様の期間に南部から液状化痕が認められたことから,地震活動が推測される長野盆地西縁断層帯と重地原断層は連動して活動した可能性がある。  変動地形調査によると飯山で過去4000年間に5回の地震が指摘されているが(宮内・武田,2004),本研究で認めた確実な地震活動の痕跡は3回にとどまった。①と②の間隔が約1000年であるのに対し,②と③の間隔が2000年以上であるため,②と③の間に地震活動があった疑いがある。発掘調査報告書の中には写真,スケッチ資料がないものもあり,地震痕跡が見逃されている可能性がある。北部における古地震についてさらに調査する必要がある。 参考文献 粟田ほか(1987)歴史地震 3 166-174. 粟田ほか(1990)日本地震学会予稿集 1 12. 気象庁地震観測所(1991)気象庁地震観測所技術報告 11 47-64. 寒川(1992)『地震考古学 遺跡が語る地震の歴史』中公新書. 早津ほか(1999)地学雑誌 108(1) 76-84. 宮内・武田(2004)活断層研究 24 77-84. 杉戸・岡田(2006)活断層研究 26 95-104. 

収録刊行物

詳細情報

  • CRID
    1390001205694516864
  • NII論文ID
    130005489947
  • DOI
    10.14866/ajg.2015s.0_100207
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles
  • 抄録ライセンスフラグ
    使用不可

問題の指摘

ページトップへ